無料会員登録

野趣あふれる河原での手堀野天風呂

川辺で手掘りの温泉に入れる 切明リバーサイドハウス

長野県 | 秋山郷

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
長野県下水内郡栄村大字堺17878-2
駐車場
50台駐車可 無料
交通情報(電車)
上越新幹線越後湯沢→森宮野原行バス(50分)→ 津南→( 乗換)和山行バス(90分)終点下車、終点より車で5分 送迎有

長野新幹線長野駅(JR飯山線)→森宮野原駅 → 森宮野原駅前バス(100分)→和山行バス(90分)終点下車、終点より車で5分 送迎有

最寄駅
上越新幹線 越後湯沢駅 / JR飯山線 森宮野原駅
交通情報(車)
関越自動車道塩沢石打IC国道353号→ 117号→405号56K(85分)

上信越自動車道豊田飯山IC→国道117号 →405号(100分)

上信越自動車中野 IC湯田中・志賀高原→ 林道経由(75分)
(この林道コースの通行期間はは6月1日~11月6日まで)
※林道と言いましても、オフロードではありません。アスファルトの道なのでご安心下さい。

最寄IC
関越自動車道路 塩沢石打IC / 上信越自動車道路 豊田飯山IC
無料送迎
なし

周辺地域
情報

保存民家(車15分)
保存民家(車15分) 合掌造りの流れをくむ、中門(ちゅうもん)造りという雪国の造りになっており、屋根は茅葺きで大きな柱、囲炉裏や土間もある。ここから50mほどのところには、民俗資料館と観光案内所を兼ねた、秋山郷総合センター「とねんぼ」があり、1階の資料館では、秋山郷にあった200年前の民家を再現。焼畑農業の資料や、今でも健在のマタギの暮らしぶりを紹介している。築150年以上という、秋山郷(あきやまごう)の典型的な民家。
天池(車20分)
天池(車20分) 白樺などに囲まれ自然にできた池。新緑や紅葉の時期には美しく、写真やスケッチには絶好の隠れたスポット。このすぐ裏にのよさの里があります。
蛇淵の滝(車20分)
蛇淵の滝(車20分) 『蛇淵の滝』の由来は、その昔、秋山郷の熊取名人がこの付近に熊を追ってきて、川にかけられた丸太(橋)を渡り終え、ふと後ろをふり向いたところ、それは丸太ではなく大蛇であった。恐ろしさのあまり一目散に山道を逃げ去ったということであるが、以来この滝を『蛇淵の滝』と呼ぶようになったということである。
民族資料館(車20分)
民族資料館(車20分) 秋山郷の屋敷地区にある個人資料館。苗場山と鳥甲(とりかぶと)山に挟まれた中津川渓谷にある秋山郷は、豊かな自然と古い生活様式を残した素朴な山里。館長の山田庄平さんが集めた秋山郷の生活用具や農具を展示しており、寺子屋で使っていた教科書や古いお金など、昔の生活を偲ばせる品々が並ぶ。食堂と民宿も併設され、なめこや山菜など地元の幸が入った手打ちそばがおいしい。
秋山郷総合センター「とねんぼ」(車15分)
秋山郷総合センター「とねんぼ」(車15分) 『とねんぼ』とは物や人が融合しねばりつく姿を表現する秋山郷の方言。厳しい自然の中で人と人が力を出し合い、助け合って生きてきたこの地方の生活を代表する言葉です。まずは民俗資料室で豪雪地帯の秘境で生き抜いてきた秋山郷の生活・文化を勉強して下さい。
楽養館(車20分)
楽養館(車20分) 日帰り客を対象にした温泉施設。お食事もできます。
ここの特長は、一般療養泉基準の倍以上という高濃度を誇る赤い湯が特長。白いタオルを浴槽に入れると、茶色に染まってしまいます。
のよさの里
のよさの里 江戸時代に秋山郷の暮らしと文化を世間に初めて紹介した文人、鈴木牧之にちなみ、当時を再現した本家と呼ばれる牧師の宿と、渡り廊下で結ばれ、独立した離れのような7戸の分家からできています。
この前の広場からは荒々しい岸壁の鳥甲山を仰ぎ見るような感じで、そのスケールの大きさには圧倒されます。オートキャンプ場もすぐ裏にあります。
野天風呂
野天風呂 吊り橋を渡り、対岸の中津川を上流に上がったところに川原に温泉が出ています。スコップで掘り、川の水で湯加減を調節して、流れる音を聞きながら入る温泉は秘境の温泉ならでは。
渓流釣り
渓流釣り 谷深い渓谷が多い中津川は長野県内でも有数の規模を誇る渓流釣りの名所なのです。中津川上流にあたる切明温泉あたりは水流が取水のため少なくなるが上級者向け。また雑魚川はイワナやヤマメなどが釣れる絶好の釣り場。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す