無料会員登録

軽井沢駅近2分!ショッピングモール&スキー場は徒歩圏内。無線LAN完備

アパホテル<軽井沢駅前>軽井沢荘

長野県 | 軽井沢

ビジネスホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1178-1135
駐車場
収容台数:50台(先着順)
交通情報(電車)
長野新幹線 軽井沢駅下車 徒歩2分

最寄駅
長野新幹線線 軽井沢駅 / しなの鉄道線 軽井沢駅
交通情報(車)
上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から、県道34号線を軽井沢方面へ約15分

最寄IC
上信越自動車道路 碓氷軽井沢IC
無料送迎
なし

周辺地域
情報

軽井沢プリンススキー場
軽井沢プリンススキー場 上信越自動車道経由のお車でのアクセスや、長野新幹線(東京―軽井沢が約1時間)などアクセス抜群!造雪機により10月30日よりいち早く営業を開始し、シーズン中は195基の降雪機でいつでもベストコンディション。
軽井沢高原文庫
軽井沢高原文庫 日本の中の西洋であった軽井沢は、この一世紀余、高原の避暑地・別荘地として数多くの作家・詩人たちに愛され、同時に数多くの文学作品の舞台となってきました。
明治四十四年館[旧郵便局舎]
明治四十四年館[旧郵便局舎] 明治四十四年に建てられた木造2階建ての洋館。かつては旧軽井沢の銀座通りの中心的建物で、別荘の人々の情報交換の場でもありました。現在は、“深沢紅子野の花美術館”、レストラン“ソネット”として公開しております。
旧三笠ホテル
旧三笠ホテル 1905年に建築されて以来、政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われた木造純西洋式ホテル。1980年に国の重要文化財に指定され館内を見学することも可能です。
軽井沢白糸の滝
軽井沢白糸の滝 高さ3m、幅70mにわたって、岩肌から糸のように細い滝が湧き出しており、非常に美しい。水は透明度が高く、ひんやりと気持ちいい。12月中旬?3月は白糸の滝から湧き出す水を利用し氷点下10度以下の自然がつくりだす優雅で神秘的な氷柱を見ることができる。
軽井沢聖パウロカトリック教会
軽井沢聖パウロカトリック教会 軽井沢のシンボルとして有名な教会。A・レイモンドの設計で、賞も受賞している。木のぬくもりが伝わってくる建物は、避暑地の緑に馴染んで爽やかで、当然パイプオルガンや祭壇もある。クリスチャンでない人もお祈りや見学は可能。
旧碓氷峠
旧碓氷峠 万葉集東歌、中山道碓氷の関所、そして信越本線アプト式と、古代から近代までの歴史を物語る碓氷峠。標高1000メートルそこそこの峠だが、上州と信州をわかつその峠の持つ意味はきわめて大きい。峠から見る夕陽ははるか信州の山なみのかなたに落ちていく。
雲場池
雲場池 細長い形状からデーランボーという巨人の足跡という伝説が残るが、近世に,御膳水を源とする小川をせき止めて誕生した池である。池畔に遊歩道が廻らされるなど池の周囲は雲場池園地として整備されており、周辺に点在する外人墓地や美術館等の施設とともに軽井沢の観光コースとなっている。
深沢紅子 野の花美術館
深沢紅子 野の花美術館 野の花を愛した深沢紅子(1903~1993)は、洋画家として活躍する一方、昭和39年頃から20余年、縁あって夫省三(画家)とともに旧軽井沢の堀辰雄山荘を夏のアトリエとして使用し、数多くの高原の花を水彩で描き続けました。
白馬ブルーベリー農園
白馬ブルーベリー農園 太陽の光をいっぱいに浴びて育ったブルーベリーは、ほんのり甘酸っぱく大自然の味。自分で摘んだとあれば味はまた格別です。特製ジャムはアイスクリーム、ヨーグルトとも相性抜群です。
軽井沢プリンスショッピングプラザ
軽井沢プリンスショッピングプラザ 軽井沢駅と軽井沢プリンスホテルの間に広がる大規模アウトレットモール。約200店舗よく整備された広い芝生広場でくつろげる
旧軽井沢銀座
旧軽井沢銀座 軽井沢のメインストリート。パンやジャム、ソーセージ、軽井沢彫の店のほか、ファッションや土産物の店などが並ぶお洒落な通り。昔からの定番として親しまれ、買物を楽しむ観光客で賑わっている。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す