本格フルコース・白馬を楽しむリゾート

白馬八方温泉 白馬スプリングスホテル

長野県 | 白馬八方

旅館

アクセス・地図

住所 長野県北安曇郡白馬村北城5090
駐車場 収容30台
交通情報 ◆電車でお越しの場合
JR長野新幹線長野駅より特急バスにて約1時間
(八方下車)
JR新宿駅より特急あずさにて大糸線白馬駅下車
◆その他の交通情報
中央自動車道、長野自動車道 豊科IC~北アルプスパノラマロード、R148

上信越自動車道 長野IC~オリンピック道路にて約1時間
無料送迎 JR白馬駅より 要予約

周辺地域
情報

  • 白馬八方尾根スキー場

    日本離れしたスケールと雪質で、全国のスキーヤー&ボーダーが訪れる。スカイラインコースは尾根伝いを除けば、整備されたフラットなバーンで、初心者にも人気。白馬ジャンプ競技場は、競技や練習日以外は一般に開放されているので行ってみよう。

  • 栂池自然園

    約100haの広さの園内には5.5㎞の遊歩道があり、他に類を見ないほど、様々な種類の花々が咲き誇ります。オオシラビソの原生林に囲まれた高層湿原 「栂池自然園」、季節ごとに移りゆく、大自然の壮大な営みをご実感下さい。

  • 和田野の森教会・美術館

    和田野の森教会に隣接する緑に包まれた小さな美術館。美人画で知られるフランスの現代画家カシニョール(1953?)のリトグラフ作品約40点を展示。

  • 黒部ダム

    7年の歳月と延べ1,000万人の人手をかけ、昭和38年に完成した黒部ダムは、アーチダムの中でも力学的に最も進化したアーチ式ドーム越流型ダム。高さ186m、堤長492mは日本最大、世界でも最高クラスです。水);煙をあげる迫力ある放水は見物。

  • 姫川源流

    親海湿原の北側にある荒神の森を隔てて姫川の源流があります。ここの涌き水を源とする姫川は、54kmの距離を国道148号線と平行して糸魚川へと流れ日本海に注いでいます。国道沿いに大きな河川の源流が見られるのは全国的にもまれなことと言えます。

  • 安曇野ちひろ美術館

    安曇野ちひろ美術館は、1997年にちひろの心のふるさとである安曇野の地につくられ、周囲には35,000㎡の公園が広がり、北アルプスから流れ出る清流、乳川が流れています。この美術館には、ちひろの絵だけではなく、ちひろ美術館が収集してきた世界の絵本画家の作品が展示されている。

  • 白馬いろり塾

    一味違った旅の思い出になるかも。囲炉裏を囲み、お茶を飲みながらの陶芸・草木染め・楽焼、さらに「おやき」つくりや「そば打ち」も・・・またマンガ館では1,000冊のマンガが待っています。里山の風景を楽しみながら食事もできますよ!

  • Hakuba47

    滑るだけじゃ物足りない方に、欲張り派も納得の多彩な雪遊びを提案する「ウインタースポーツパーク」。47の魅力と言えばクワットリフト山頂の景色。北アルプスが目の前に見え、360度大パノラマをおつまみにカフェバーでワインを飲むこともできます。

  • 大王わさび園

    清冽で豊富な地下水を利用した「わさび」の栽培が行われ、生産量は日本一を誇ります。また、ここに湧き出る地下水は、名水百選「安曇野わさび畑湧水群」にも認定されています。満々と水を湛える河川が集まり、山頂に残雪をいただく北アルプス、広々と広がる田園風景、緑にかがやくわさび畑、道端では道祖神がひっそりとたたずんでおり、「安曇野穂高」の象徴の地となっています。

  • 糸魚川海水浴場

    ヒスイが拾える海岸としても有名な小石まじりの海岸は、澄んだきれいな海が自慢。ヒスイ以外にもきれいな小石の種類も多いので、泳ぎ疲れたら自分の好きな石を探してみては。