仙台伊達公別邸跡に建つ、由緒ある荘厳な宿。

日光 東観荘

栃木県 | 日光

旅館

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る
住所 栃木県日光市山内2335
駐車場 無料
交通情報 ◆電車でお越しの場合
■JR東北本線宇都宮駅乗換JR日光線日光駅下車 タクシー5分
◆お車でお越しの場合
■東北高速宇都宮IC下車日光宇都宮有料道路へ入る~日光IC~出口を出てすぐ左折。御幸町左折。神橋右折、200m先左折
◆その他の交通情報
■無料送迎をご利用のお客様へ

誠に勝手ながら、2009年1月末日を持ちまして送迎バスの定期便を終了させて頂きます。その後2月1日より送迎バスは「お電話による予約制」で運行させていただきます。
 ご利用のお客様は、誠にお手数でございますが「電車到着時刻を予めお電話にてお知らせいただきますようお願い申し上げます。それに伴い、誠に恐縮でございますが「定期バス運行時刻表」をお持ちのお客様はご注意いただきますようお願い申し上げます。
◆注意事項
【冬場の注意点】
奥日光湯元温泉ほど日光駅周辺一帯は積雪が少ないですが、高地にあるため、冬は積雪することもしばしばあります。チェーンやスタッドレスタイヤなどの雪や凍結対策をご用意ください。
無料送迎 有り・要確認

周辺地域
情報

  • 歩いて行ける観光地

    当館はさまざまな観光地に近く、どこの観光にも便利な場所にございます。

  • 東照宮

    日光東照宮は、元和3年 (1617)徳川家康公を奉祀し創建されました神社であります。二代将軍秀忠公により造営された創建当初の社殿は、20年後の寛永13年(1636)三代将軍 家光公により建て替えられ、今日の絢爛豪華な社殿群となりました。これを、「寛永の大造替」と言います。平成11年 (1999)には、人類のかけがえのない宝として、ユネスコの世界遺産条約に基づき『世界遺産』に登録されました。

  • 日光二荒山神社

    790(延暦9)年勝道上人が二荒山(男体山)に登頂し本宮を建設したのがはじまり。東照宮が造営されるまでは輪王寺とともに日光山岳信仰の中心でもあった。本殿、拝殿ともに徳川2代将軍秀忠によるもの。現在日光最古の建造物で、重要文化財に指定されている。

  • 小杉放菴記念日光美術館

    小杉放菴は本名を国太郎といい、1881(明治14)年に日光で生まれました。日光在住の洋画家・五百城文哉に学んだのち、上京して小山正太郎の不同舎に入塾。未醒と号して、主に太平洋画会展で活躍し、文展でも2度にわたって最高賞を受賞しました

  • 日光記念公園・天皇御用邸跡

    旧御用邸を公園として整備し一般公開しているものでです。皇太子時代の大正天皇の静養所として造営されています。