無料会員登録

ALWAYSの世界へようこそ!住吉の森と宮池が広がるレトロで閑静なビジネスホテル

半田ステーションホテル

愛知県 | 半田

ビジネスホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
愛知県半田市宮路町511
駐車場
有り 30台 無料(先着順)
交通情報(電車)
名鉄河和線急行電車、「内海行き」または、「河和行き」に乗り、約40分→「住吉町駅」下車。
改札口(上・下線共通1ヶ所)を出て左側の階段を降り、徒歩1分。
※特急電車は住吉町駅を通過しますのでご注意ください


最寄駅
名鉄河和線 住吉町駅
交通情報(車)
名古屋高速道路~知多半島道路を利用、半田中央ICより最初の信号を右折のち約2km、「岩滑中町」交差点を右折すると、通称「半田街道」に出ます。
「出口町」交差点を左折し、名鉄河和線線路を越えて最初の交差点「宮路町」を左折。

最寄IC
名古屋高速道路 半田中央IC
無料送迎
なし

周辺地域
情報

國盛酒の文化館
國盛酒の文化館 昭和47年まで200年間、酒造りが行われてきた蔵には、
昔の酒造りの道具や資料が展示されている。
試飲コーナーで利き酒ができるのも楽しみのひとつ。見学は要予約。
半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場)
半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場) 明治の建築界の巨匠、妻木頼黄が設計した建物で、国の登録有形文化財。
明治33年のパリ万博で金賞に輝いた「カブトビール」の醸造工場だった。
半田市立博物館
半田市立博物館 展示は、知多半島の自然、考古、歴史はもとより、
酢の醸造や半田地域に現存する31台の祭礼の山車を主体とし、
地域文化の特色を打ち出したものです。
また従来の「観る」のみに止どめず、「触れる」「作る」といった
体験学習に重点が置かれ、展示では表現できない動作や音声等は、
映像機器が充実されてその利用が図られています。
新美南吉記念館
新美南吉記念館 愛知県半田市出身の児童文学者・新美南吉の記念文学館。
童話「ごんぎつね」の作者として知られている作者の世界を、
彼の生涯とともに紹介。作品原稿、日記、手紙などの資料はもちろん、
「ごん狐」など6作品のストーリーを模型で紹介するジオラマ展示、
そのほかビデオシアターと視聴覚コーナーなど、
わかりやすい展示となっています。
博物館「酢の里」
博物館「酢の里」 日本で唯一の酢の総合博物館。江戸時代の面影を残した建物の内部には、
醸造に使われた道具や、酢の文化史を物語る資料が展示されている。
本倉内の発酵室は現在も稼働中。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す