無料会員登録

料理に拘る! 手作りに拘る!

料理旅館 季(とき)と海の恵み 紅葉屋

愛知県 | 知多半島

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
愛知県知多郡美浜町大字野間字畑中9番地
駐車場
無料
交通情報(電車)
名古屋:名鉄名古屋駅より野間駅下車徒歩10分

大阪:JR東海道新幹線名古屋駅経由名鉄新名古屋駅より40分

最寄駅
名鉄線 野間駅
交通情報(車)
名古屋:名古屋高速各ICから知多半島道路経由南知多道路へ.~南知多道路美浜IC~野間方面車10分

大阪:東名阪より名古屋高速大高方面→知多半島道路→南知多道路へ~南知多道路美浜IC~野間方面車10分

最寄IC
知多半島道路 美浜IC
その他交通情報
最寄空港
名古屋空港
無料送迎
条件あり

周辺地域
情報

南知多ビーチランド
南知多ビーチランド 水族館と芝生公園、遊園地が一つになった総合海浜公園。定番のイルカ・アシカショーの他、イルカ・アシカ・アザラシ・ペンギンなどの海の生物にタッチしたりエサをあげたりできるふれあいタイムが人気。
鯨浜遺跡
鯨浜遺跡 静かで砂浜が美しく広がる浜。この浜の中央付近から弥生時代の遺跡が出土した。縄文時代のものもあるそうだが発見されてはいない。その昔、捕鯨の行なわれていた時代にはこの浜へ陸揚げされていたことから「鯨浜」の名前がついたという。
常滑・やきもの散歩道
常滑・やきもの散歩道 常滑焼きの産地として知られる常滑は、およそ1000年前から焼き物が焼かれ、日本六古窯に数えられている。やきもの散歩道は、「陶磁器会館」を起点に、散策が楽しめる小径。石垣の変わりに土管を敷き詰めたユニークな土管坂や、レンガ造りの窯の煙突が立ち並ぶ。
えびせんべいの里
えびせんべいの里 最新の設備の中で、昔ながらのえびせんべいの味わいが再現され次々に生みだされていく様はまさに圧巻です。しかし1枚1枚手焼きしていた時代から近代的な生産スタイルに移り変わった今も、海の豊かな恵みをそのまませんべいに焼き上げるという作業にかわりはありません。
国盛酒の文化館
国盛酒の文化館 國盛 酒の文化館は、1986年、中埜酒造(株)が新工場を完成、稼働したのを機に創設したお酒の博物館です。日本固有の文化である「日本酒」の知識と理解を深めていただくと共に、省力化、機械化が進められる酒造りで使われなくなった道具、伝統的な先人たちの技などの貴重な文化遺産の伝承を目的に開設しました。重厚な黒塗りの壁、格子の填った白い漆喰窓をもつ建物は、1972年まで約200年にわたって実際に酒造りが行われた酒蔵をそのまま生かしたもので、この建物自体が東海地方の酒造史の語り部です。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す