無料会員登録

諏訪大社総本社の境内にある諏訪湖一望の温泉宿

大パノラマの展望風呂 ホテル山王閣

長野県 | 下諏訪温泉

旅館・ホテル

アクセス・地図

住所
長野県諏訪郡下諏訪町 諏訪大社 秋宮境内
駐車場
無料50台 4トン車駐車可能(事前にご連絡下さい。)
交通情報(電車)
JR中央線 下諏訪駅下車 徒歩15分

最寄駅
JR中央線線 下諏訪駅駅
交通情報(車)
長野自動車道 岡谷ICより国道20号線のぼり方面→国道142号線(国道20号線 大社通り交差点直進) 岡谷ICより約5km 
中央自動車道 諏訪ICより国道20号線下り方面→国道142号線(国道20号線 大社通り交差点左折) 諏訪ICより約10km

最寄IC
長野自動車道路 岡谷IC / 中央自動車道路 諏訪IC
注意事項
カーナビをご利用のお客様は、目的地を諏訪大社下社秋宮に設定して下さい。
秋宮様普通車駐車場の先に当館が御座います。
無料送迎
なし

周辺地域
情報

諏訪大社下社秋宮
諏訪大社下社秋宮 諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。
信濃國一之宮。神位は正一位。全国各地にある諏訪神社総本社であり、 国内にある最も古い神社の一つとされております。
諏訪大社下社春宮
諏訪大社下社春宮 幣拝殿・片拝殿は国の重要文化財。毎年1月15日には筒粥殿において作物の豊凶を占う筒粥神事が行われます。御影石の大鳥居は万治2年(1656)の建立と推定され、万治の石仏と同じ作者と言われています。
万治の石仏(まんじのせきぶつ)
万治の石仏(まんじのせきぶつ) 万治の石仏の歴史
1974年、たまたま諏訪大社の御柱祭を見学に来られこの石仏と対面された、画家の岡本太郎さんや、作家の新田次郎さん方が感嘆されたことにより、一躍話題を呼び講演又は雑誌等で全国に紹介され知られることになりました。石仏の「万治」は、この石仏を建立した願主が、万治3年(西暦1660年)と刻まれているところによるものです。
木落し坂(下社)
木落し坂(下社) 7年に一度、甲年と寅年に行われる天下の大祭。宝殿と四つのお社に建つ各四本の御柱は直径約1メートル、長さ17メートル、重さ10トン以上にもなる巨木を山から曳き出し、人力のみで各神社まの社殿を囲むように四隅に建てます。
勇壮な祭りの代表的な場面としての、「木落し」となる舞台。
斜度がきつく一気に落ちていきます。
諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館
諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館 約120台のアンティークオルゴールの百年を超えた癒しの音色を聞くことができる。工房では世界にひとつだけのオルゴール作り体験も。喫茶、ショップは入館料無料。
諏訪湖時の科学館 儀象堂
諏訪湖時の科学館 儀象堂 時計の仕組みや歴史を楽しく学べる。シアターでの映像や日本唯一の時計組立体験ができる体験工房もある。足湯と休憩コーナーの利用は無料。
ハーモ美術館
ハーモ美術館 豊かな自然に囲まれた諏訪湖畔にたたずむ美術館。晴れた日には富士山を眺望できるカフェでこだわりの珈琲でくつろぎのひとときを。
諏訪湖
諏訪湖 諏訪盆地のほぼ真ん中に位置する諏訪湖は、海抜759m、一周約16㎞の信州で最も大きな湖です。
長野県で唯一の漕艇場があり、毎年秋に開催される「下諏訪レガッタ」には、多くの町民が参加し、ボートは町民スポーツのひとつなっています。
諏訪湖をぐるっと周遊できるジョギングロードが設けられて、湖畔は散策やジョギングを楽しむことができその時その時の景色を見せてくれます
八島湿原
八島湿原 国の天然記念物にも指定されている日本最南の高層湿原。一面の草原と湿原の中に池が点在し、400種以上もの植物が見られる。本道が整備されているのでトレッキングを楽しむことができる。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す