無料会員登録

漁師の宿

答志島温泉 漁師の宿 やまよ

三重県 | 答志島

旅館・ホテル

鳥羽の離島での旅の夜は、やはり獲れたてのの魚貝料理です。ほのぼのとした素朴な島の人情につつまれて海の幸をたっぷり味わってください。伊勢エビ、アワビ、タイ、ヒラメ、サザエなどがあります。夏は海水浴場、海水プールで楽しんで下さい。
当館のすぐ横に遊歩道が完成しました。夕景、日の出などが楽しめる展望台へは片道約5分。素晴らしい眺めを楽しめます。

指定された日の空室がありませんでした。

こちらの宿泊施設は現在、トクー!からの予約ができません。
お手数ですが、他の宿泊施設でご検討をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
三重県鳥羽市答志町和具浦806
[客室数]
10室
[最大宿泊人数]
40人
[築年/改築年]
1972年/-
[食事]
[チェックイン/アウト時間]
14時00分/10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ

12/08/09 22:11更新
主人は現役の漁師で鮮魚仲介人でもあり、
目利きと腕自慢で旬の魚介類を提供いたします。

宿の前に広がる鳥羽の海には専用イケスも有り、
いつでも新鮮で活きのいい伊勢海老、鮑から旬のお魚まで
ご用意しております。

また玄関前の堤防で魚釣りもお楽しみください。
天然温泉露天風呂『とまりの湯』で癒されてください。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
備品
シャンプー、リンス、石鹸、タオル
ご予約に関するインフォメーション
お食事は朝食夕食お部屋出し又は個室にてご用意させて頂きます。
九鬼嘉隆首塚・胴塚
九鬼嘉隆首塚・胴塚戦国時代に鳥羽城主で水軍の将として活躍した九鬼嘉隆は、関ヶ原の戦いで西軍に味方し敗れ、答志島で自刃した。その後、息子の守隆によって首は首塚に、胴部は胴塚に葬られた。首塚は鳥羽城を望む築上岬山上に、胴塚は自刃した洞仙庵の近くにある。県指定文化財。
美多羅志神社
美多羅志神社創立年代は不祥であるが、享保4年の棟札や、延享3年献品の獅子一対、古文書などが保存されている由緒ある神社。主祭神である美多羅志神は八王子諸神のことで、帯(たらし)一族に由来するといわれている。明治41年に天王社、山神社、天神社ほか10社ほどを合祀して、美多羅志神社となる。本殿は神明造り。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す