ポンプなしで噴き出る【天然自噴】と湯量の多さが自慢

自噴の天然温泉 たから温泉

大分県 | 玖珠

民宿

山懐にすっぽりと抱かれた素朴な湯やど。贅沢なサービスも調度品も何もない。あるのは、杉山、澄んだ風、小川のせせらぎ、竹林のざわめき、野鳥の姿。夏の盛りでも30度を超えることは稀。
深い地中からこんこんと湧く良質の温泉。ポンプなしで噴き出る【天然自噴】と湯量の多さが唯一の自慢。
その中にどっぷりと身をおき、心と体を癒す。人にわずらわされることなく、騒音に心乱されることもない。一時の安らぎを求める働き盛りの人、術後の静養の人、余生を楽しむ人、そんな静かな人々の笑顔は心底優しい。
小川の音を耳にして食事を整え、部屋の掃除、この環境の中で慎ましく働くこと、そして何より嬉しいのは来客の心と体が日増しに甦ること。私には趣味のように楽しい。
「うすめず、ぬくめず、ろ過しない」天然自噴の源泉流しっぱなしのホンモノの温泉です!

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
大分県玖珠郡九重町大字町田1906-4 MAP
[客室数]
13室
[最大宿泊人数]
30人
[築年/改築年]
- / -
[食事]
朝食付、2食付
[チェックイン/アウト時間]
16時00分 / 10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ 16/12/15 16:53更新

泉質 単純温泉
効能 火傷、切り傷、一般的適応症
  • 九重ラベンダー園

    飯田高原の高台に広がる3万5千株のラベンダー。開花時期(7月初旬から中旬)にはあたり一面は紫色のじゅうたんと化し、高原を吹き抜けるさわやかな風に乗ってほのかなラベンダーの香りが漂います。

  • 瀧廉太郎と岡城の竹田市

    竹田市には、荒城の月で有名な国指定史跡・岡城跡をはじめ、武家屋敷など多くの文化遺産が残っており、昭和53年国土庁から伝統的文化都市の指定を受けています。また、瀧廉太郎が12歳から東京音楽学校に入学するまでの約2年暮らした旧宅を復元した「瀧廉太郎記念館」もあります。