創業百二十余年になる老舗で、夏秋はう飼いと屋形船。特に、8階展望風呂の夕陽の眺望がすばらしい。

日田温泉 亀山亭ホテル

大分県 | 日田

旅館

創業120余年。
前身が「料亭」の亀山亭ホテルは、春はひな会席、夏は鵜飼と屋形舟、
冬は天領船で雪見酒など、四季折々の優雅な料亭の味と、三隈川の風情を
存分に感じていただける温泉旅館でございます。
自慢の温泉は、8階にある展望大温泉でございます。
広い窓から三隈川が一望でき、美しい夕陽をながめながら、
ゆっくりと旅の疲れをいやすことができます。
常連のお客様より、とっても肌に合います、世界中旅してますが
ここに来ると肌がきれいになる等コメントを頂きます。
湯冷めをしないので、子宝の湯と言われる方もいらっしゃいます。
是非、日田温泉 亀山亭ホテルにお越しくださいませ。

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
大分県日田市隈1-3-10 MAP
[客室数]
38室
[最大宿泊人数]
190人
[築年/改築年]
1871年 / 1974年
[食事]
2食付、食事なし、朝食付
[チェックイン/アウト時間]
14時30分 / 10時00分
[送迎]
JR日田駅からの送迎をいたします(要予約)

宿からのメッセージ 16/08/26 13:39更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質 単純温泉
効能 動脈硬化症、一般的適応症
備品 ドライヤー、タオル、リンス、シャンプー
自動販売機 ジュース、ビール
宅配便 フロントにて取り扱いいたします
売店 地元の名産品を販売しております
最寄駅徒歩圏内 JR日田駅から徒歩15分
マッサージ 有料 フロントに申し付け下さい
現地カード決済 JCB・VISA・マスター・AMEX・UC・DC・NICOS・ダイナース・セゾン
会議室 有料 フロントに申し付け下さい
高速インターネット 無線LAN完備
バリアフリー 車椅子可 宿泊施設によってバリアフリー設備内容や、対応できるサービス範囲が異なります
ご予約に関するインフォメーション
入湯税が別途必要です。(お一人様150円)
入湯税込みの明細または、領収書が必要な場合事前にご連絡下さい。
補足・注意事項
バリアフリー設備内容や、対応できるサービスについては、
直接ご確認ください。


ホテルのクチコミ

総合
5

ID: ダンちゃん。

近場でいい宿が見つかりました。

日田には、よく遊びに行きます。
普段は日帰りで行くが、時々泊まりがいい事がある。
そんな時の、ここは良いと感じた。
フロントの対応もいいし、食事も適度の量があった。
特に椎茸がおいしかった、ビールが進む進む。
お風呂は少し小さめだが、3回入ったが、他の宿泊者と遭遇しても
1人、2人だったので、問題にならなかった。
窓から三隅川が見え、眺望は大変いい。

総合
4

ID: アダム

良かったです

1/12・13と宿泊しました。¥14,175×3名(¥42,525)安いからホテルの対応とかは諦めていましたが、子供用(2歳)の枕やスリッパなど貸して下さり料理も部屋食で膝の悪い実母は助かりました。内装は少し古いですが小奇麗にしてあったしロビーには無料のお茶が3種類、お抹茶をたてる事も出来たし浴衣もサービスでした。ロビーの外に足湯があり景色も中々でしたが温泉は少し小さいかな?また機会があれば泊まりたいと思うホテルでした

  • 日田の鵜飼と屋形船

    400年に渡り伝承されてきた鵜匠たちの巧みな技。船から見えるその光景は何とも言えず風情があり、川岸から見る屋形船の灯は幻想的。また、船上で楽しむ鮎の味は格別です。

    鵜飼/5月20日~10月末日
    屋形船料/10人乗り13,000円・20人乗り26,000円・
           30人乗り39,000円・40人乗り52,000円・
           50人乗り65,000円(含鵜飼観覧料・税別)
    乗合/大人一人3,000円程度

  • 豆田のレトロな街歩き

    江戸時代、幕府の直轄領であり、町人文化が栄えた豆田町。白壁と瓦屋根、懐かしい街並みが今も残り、廣瀬家や草野本家など、豪商の館が往時の繁栄を偲ばせます。また、豆田町のにぎわいを離れ、花月川のほとりまで足を運べば、川のせせらぎや水鳥の遊ぶさまに日常を忘れ、心やすらぐ時が流れていきます。

    人力車も走っています!
    お問い合わせ/0973-22-2036 天領日田人力車 (日田観光協会内)
    URL/http://www.hita.ne.jp/~kanko/