無料会員登録

アルペンルート玄関口

らいちょうバレー車3分 立山 千寿荘

富山県 | 立山

民宿

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
富山県中新川郡立山町千寿ヶ原28
駐車場
あり
交通情報(電車)
富山地方鉄道立山線 立山駅---当宿 (徒歩約1分)

最寄駅
富山地方鉄道立山線 立山駅
交通情報(車)
北陸自動車道 立山IC---当宿 (ICより約30分)
北陸自動車道 富山IC---当宿 (ICより約40分)

最寄IC
北陸自動車道路 立山IC / 北陸自動車道路 富山IC
その他交通情報
富山空港---当宿 (タクシー約45分/1万円程度)

最寄空港
富山空港
無料送迎
なし

周辺地域
情報

立山山麓 極楽坂スキー場・らいちょうバレースキー場
どちらも車で3分。バスで5分※宿の前がバス停です。
宿から見えます!!
称名滝
称名滝 称名滝は、日本一の落差350mを誇る滝で、立山連邦を源流とする毎秒0.5~10tもの水が轟音と水煙をあげながら流れ込む姿は,まさに豪快そのもの。右側に流れるハンノキ滝は、融雪期や梅雨期など水量が極めて多い時期だけ現れるまぼろしの滝と言われている。称名滝は、アルペンルートの高原バスの車窓から遠望することもできますが、水しぶきを受けながら、滝壷付近から見る落流の迫力は圧巻です。滝への遊歩道入り口に駐車場があり、当館より車で15分。滝壷まで徒歩20~30分。駅前から称名滝行きバスも運行されています。
雪の大谷
雪の大谷 立山黒部アルペンルート沿いの最も積雪の多いところに、「雪の大谷」と呼ばれる高さ15mほどの雪の壁ができる。普段はバスで通り抜けるだけだが、期間限定の「雪の大谷ウォーク」に参加すれば散策できるとあって、大勢の観光客が訪れる。間近にそびえる巨大な雪の回廊をはじめ、美しく幻想的な自然美は、訪れる人々をいつも圧倒します。春のアルペンルートの見所のひとつ雪の壁は、6月初旬ごろまで、室堂周辺で見ることができます。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す