無料会員登録

京都人でも一度は泊まりたい!名庭を前に京料理の真髄をお楽しみ下さい

京料理・京の宿 菊水

京都府 | 左京区

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町31
駐車場
収容7台 無料
交通情報(電車)
・JR京都駅から 市バス・岩倉行にて法勝寺前下車 徒歩10分
・JR山科駅から 地下鉄東西線蹴上駅下車 徒歩7分
・阪急電車河原町駅から 市バス・岩倉行にて法勝寺前下車 徒歩10分
・京阪電車三条駅から 市バス・岩倉行にて法勝寺前下車 徒歩10分
交通情報(車)
名神高速道路 京都東ICより三条通で蹴上へ。
蹴上の交差点を直進して最初の信号を右折。
南禅寺参道に入って100mほどで右手に「菊水」の看板が出ている坂が見えます。
無料送迎
なし

周辺地域
情報

南禅寺
臨済宗南禅寺派の大本山で、正式には瑞龍山太平興国南禅禅寺といいます。1291年(正応4年、鎌倉時代)亀山上皇の離宮を大明国師(無関普門)に賜り禅林禅寺としたのに始まり、足利義満の時、五山制度の中で五山(相国寺、大徳寺、天竜寺、建仁寺、東福寺)を超える「五山之上」と言う禅宗寺院最高の寺格を賜り、五山文化の中心に在りました。江戸初期に崇伝が金地院を移入して再興をはたし、多くの文化財を今に伝えています。歌舞伎のなかで石川五右衛門の「絶景かな」と言うセリフで有名な三門や境内の紅葉も有名です。
永観堂(禅林寺)
正式には聖衆来迎山無量寿院禅林寺と言い、仁寿三年(853)の草創以来今日まで、幾多の文化人達の筆や口にもてはやされ、親しまれて、“モミジの永観堂”として千百有余年のかがやかしい歴史を持った京都有数の古刹です。
天授庵(南禅寺塔頭)
暦応2年(1339年)光厳天皇の勅許により、虎関師錬が南禅寺開山無関普門(大明国師)の塔所として建立されました。
しかし戦国時代に衰退、のち細川幽斎により細川家の菩提寺として1602年に再興されました。
内部には長谷川等伯筆の重要文化財の襖絵が飾られています。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す