大元駅について

大元駅は岡山県岡山市にある、JR宇野線の駅です。宇野駅方面に向かう「宇野みなと線」と「瀬戸大橋線」の双方が運行しています。岡山駅からはひと駅、3分程のきょりにあります。1912年(大正14年)に旧ルート上にあった「廣田駅」を移転する形で現駅名「大元駅」が誕生しました。大元駅から800mほどのところには「宗忠神社」があります。黒住教の教祖黒住宗忠が祀られた神社で、明治18年に鎮座して以来地元の人に親しまれています。かつて、岡山港駅との間を結んでいた岡山臨港鉄道の跡地の一部は、歩行者、自転車専用の遊歩道「臨海グリーンアベニュー」となっています。駅前にはロータリーがあり、駅の西側には山陽マルナカ大元店、東側には下津井電鉄の本社があり、ここで高速バスのチケットを予約することもできます。駅近にはコンビニエンスストアもあり、タクシー乗り場も常設されています。

大元駅周辺の格安旅館・ホテル一覧

  • 現在、周辺に予約可能な宿泊施設はございません。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す

路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す

路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す

観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す

観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す

温泉地周辺の旅館・ホテルを探す

温泉地周辺の旅館・ホテルを探す