無料会員登録
美保関について

美保関は島根半島の東端、三方を海に囲まれた岬です。古く「古事記」「日本書紀」に記された「国譲りの神話」の舞台となった地です。神話の立役者となったコトシロヌシが祀られている美保神社は、海を守り繁栄をもたらす「えびす様」として親しまれています。3つの海に囲まれている美保関は、海の恵みと自然の地形を生かし江戸時代には北前船の風待ち港として栄えました。積み荷を運ぶために整備された石畳は、「青石畳通り」と呼ばれ当時の面影を残しています。航海の目印にされた「関の五本松」や「美保関灯台」なども訪れてみたいスポットです。とれたての海の幸は、イカ焼き、サザエのつぼ焼き、茹でたての松葉ガニなど。屋台で、食事処で、お宿でもたっぷり味わうことができます。また、美保関には古くから小泉八雲や与謝野晶子、高浜虚子などの文人も多く訪れていて、その作品も多く残されています。

美保関周辺の旅館・ホテル

国文化財の宿 美保館

日本海の幸と眺望を満喫できる旅館。国文化財の朝食処は感動の空間!

国文化財の宿 美保館

島根県 | 美保関

旅館・ホテル

住所:
島根県松江市美保関町美保関570
クチコミ平均点
4.12

★海の幸★  水木ロードでおなじみの境港まで車10分! 眼前で水揚げされる美保関の幸や境港の幸を存分にご堪能下さい。 ★温 泉★  旅館の七階には24時間入浴可能な大浴場が。 更に屋上には美保関温泉の貸切家族風呂も! 湯船からは美保湾・大山の大絵巻を一望。 入船出舟の港ののんびりした休日をお過ごし下さい。 ★文化財★  国の文化財に登録された美保館は、明治大正の古き良き時代が色濃く残る本格木造建築。 この素敵空間を朝食処として御利用いただきます。 感動の朝、カメラ持参でどうぞ。

海の四季を愛でる宿 東光ホテル

美保関港を眺める7階建のお宿

海の四季を愛でる宿 東光ホテル

島根県 | 美保関

旅館・ホテル

住所:
島根県松江市美保関町美保関652
クチコミ平均点
3.91

美保関港~日本海へと広がる雄大な海と大山が潮風とともに貴方を包みます。美保関漁港・境港で水揚げされた四季折々の旬のお魚会席料理をご用意いたします。どうぞごゆっくりおくつろぎください。また、当館前の海岸では天気がよければお魚釣りをお楽しみいただけます。近くに釣具店があるので釣り道具の用意がなくても大丈夫です(貸しつり道具とエサは有料)

福間館

【享保二年1717年創業】青石畳通りに面する老舗旅館≪海の幸自慢≫

福間館

島根県 | 美保関

旅館・ホテル ペット可

住所:
島根県松江市美保関町美保関586番地
クチコミ平均点
3.82

当館は1717(享保二年)創業、三百年近くの歴史を持つ老舗旅館でございます。これまで多くの美保関を訪れた文人、墨客を始め昭和5年には与謝野晶子、鉄幹をその前後には西條八十、高浜虚子、河東碧悟堂など多くの方々にお越しいただき、その書や作品が残されています。 ここエビス様の御加護と自然の恵みを恩恵を受けるまち「美保関」で営業を続けており,目の前には大きく広がる雄大な日本海、後ろにそびえる馬着山にはトトロがいるとかいないとか・・・・ 車の通りも少なく、聞こえてくるのは漁船の「ポンポンポン・・・」という心静まる音。すぐ隣にある美保神社には毎年多くの参拝客が訪れ、耳を凝らすと太鼓と笛の音が・・・・ 様々な歴史と伝統がいまだ数多く残っている美保関。決して大きな建物ではありませんが、丹精込めて作った料理と真心でのサービスを売りとさせていただいております。 江戸時代より営業し、今に至ります。 レジャーに釣り、クルージングをお楽しみ下さい。 老舗旅館ならではのおもてなしと、 美味しく新鮮な≪海の幸≫でお迎え致します。 お風呂は24時間OK!! 貸切家族風呂はもちろん無料です!!

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す