お客様総合評価
4.5+

裏磐梯高原 ペンション クラレット

クチコミ高評価のアットホームなペンション♪

福島県 | 磐梯高原

ペンション

◆緑、湖、渓流に囲まれたペンション
人気のスキー場、グランデコへ車で5分と一番近いお宿です。
釣り場の小野川湖までは徒歩2分。
四季折々、楽しめる裏磐梯高原の休日をお楽しみ下さい。

◆スタッフ紹介
オーナーシェフ 日本ランチ(株)6年 西洋会席2年修行
自家菜園の野菜も季節ごと味わえます。

◆大自然
・会津磐梯山
東北の代表的な山。四季の移り変わりが楽しめ、裾野に噴火によって築き上げられたそれぞれの個性的な大自然があります。

・桧原湖
遊覧船に乗って気分転換、桧原湖一週をしてはいかがですか?
・五色沼
磐梯山の水蒸気爆発によって堰き止められブルー・エメラルドなど森の中に輝く湖沼郡。3.7kmの探勝路沿いに毘沙門・弁天・ルリ・青沼などが神秘的な色合いを見せてくれます。

・小野川湖
バス釣り、ワカサギ釣り、写真、絵画と中高年を楽しませてくれるスポット。こんな畔に小さな宿ヘ゜ンションクラレットかあります。

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

基本情報

宿からのメッセージ Update: 20/04/03 10:51

≪周辺には大自然が≫ ・桧原湖 遊覧船に乗って気分転換、桧原湖一週をしてはいかがですか? ・五色沼 磐梯山の水蒸気爆発によって堰き止められブルー・エメラルドなど森の中に輝く湖沼郡。3.7kmの探勝路沿いに毘沙門・弁天・ルリ・青沼などが神秘的な色合いを見せてくれます。 ・小野川湖 バス釣り、ワカサギ釣り、写真、絵画と中高年を楽しませてくれるスポット。こんな畔に小さな宿ヘ゜ンションクラレットかあります。

施設情報

住所
福島県耶麻郡北塩原村字小野川1082-219 MAP
客室数
6室
最大宿泊人数
19人
築年/改築年
1995年 / -
食事
朝食付、2食付
チェックイン/チェックアウト
15時00分 / 10時00分
送迎

浴場設備

備品
ドライヤー、タオル、バスタオル、カミソリ、ボディソープ、リンスインシャンプー、リンス

施設・設備

宅配便
フロントにてご確認ください
高速インターネット
食堂にてお手持ちのパソコン利用可

ご利用に際して

一般情報
*当館は部屋に冷房の設備がありませんので御了承下さい。(扇風機有り)
*お食事付のお申込は当日9時迄とさせていただきます。
(当日9時以降にお食事付のお申込があった場合はお断りさせていただきますので、予めご了承下さい。)
【ご注意】カーナビで検索されますと4Km先のグランデコスキー場を指します。小野川湖を過ぎてすぐ左に看板と建物が見えます。
補足・注意事項
・添い寝幼児施設利用料1080円(税込)
・飲食物の持込可(条件:客室内のみ)
■有料アメニティー
浴衣324円(税込).バスローブ324円(税込)
■飲み物料金(すべて税込)
ワイン(ハーフボトル)2,000円、ワイン(グラス)400円、生ビール(中)600円、生ビール(グラス)400円。オレンジジュース(100%)200円、アップルジュース(100%)200円、日本酒500円、ウィスキー400円、瓶ビール500円、缶ビール300円、ソフトドリンク130円
クレジットカードはご利用いただけません。

会員登録があればお電話でも
予約申込ができます!電話予約はこちら

03-4455-7850

受付時間
10:00〜14:00(平日)

クチコミ

総合評価

45

項目別の評価

部屋
4/5
対応
4/5
食事
4/5
風呂
4/5
眺望
4/5
環境
4/5

総合評価

45

項目別の評価

部屋
4/5
対応
4/5
食事
4/5
風呂
3/5
眺望
4/5
環境
4/5

総合評価

45

項目別の評価

部屋
3/5
対応
4/5
食事
4/5
風呂
3/5
眺望
3/5
環境
4/5

周辺情報

  • 桧原湖(車15分/割引有)

    遊歩道途中にあるキャンプ場の為、送迎はボート(無料)で!釣り(ボート、さお、えさ、漁券込2000円、小学生1500円)や手ぶらでOKのバーベキューを始めターザンロープやイカダ作り(4名〜)もできる。一日いてもあきない豊富な遊びにリピーターも多い。80名まで可能のバーベキューハウスもある。

  • 磐梯熱海周辺(車約40分)

    福島県のほぼ中央に位置する磐梯熱海温泉。交通の便のよさでは福島県NO.1!ここを拠点とすることで行動範囲はたちまち広がり、福島の旅、みちのくの旅がもっと 楽しくなるはずです。