お客様総合評価
4.0+

■奥州三名湯■ ~彩り鮮やかなお料理と露天風呂のおもてなしの宿~

奥州三名湯 飯坂温泉 ホテル天竜閣

福島県 | 飯坂温泉

旅館

◆「奥州三名場」に数えられる飯坂温泉の宿。
飯坂指折の大浴場・露天風呂は、摺上川のせせらぎを聞きながらゆったりと過ごせます。

また、料理長が一品、一品心を込めた天竜閣ならではのおもてなし料理の数々もお楽しみください。

真心こめたおもてなしで皆様のお越しをお待ちしております。

◆摺上川のせせらぎが安らぎを誘い、癒しの空間をつくりだす
「天竜閣」。ごちそう三昧&温泉三昧で、贅沢にのんびり過ごしてみませんか♪

遠くに吾妻の峰々を望むお部屋は、全て10畳以上のゆったりとした造りとなっており、冬の味覚たっぷりの自慢の料理は、全て手作り。
目利きの料理人が厳選した山海の幸を彩りよく仕上げた料理を、じっくり味わっていただけます。

閉じる

宿泊可能なプラン一覧

宿基本情報

[住所]
福島県福島市飯島町湯野字舘下2 MAP
[客室数]
39室
[最大宿泊人数]
230人
[築年/改築年]
1969年 / -
[食事]
2食付、朝食付
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
飯坂温泉駅(随時送迎)

宿からのメッセージ 18/07/31 10:04更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質 単純温泉
効能 冷え性、一般的適応症
備品 タオル、バスタオル、カミソリ、ボディソープ、リンスインシャンプー、石鹸、リンス、シャンプー
自動販売機 ビールなどのお酒もあります。
ベビーベッド 女性用大浴場の浴室にご用意してあります。
高速インターネット 全客室【無料wi-fi】を完備しております。
現地カード決済
屋外プール 水深70cm~80cmでお子様でも安心して入れます♪夏季期間のみオープン
ラウンジバー クラブ有明 カラオケもございます。営業時間20:00~23:00
売店 地元飯坂温泉のお土産や福島・東北地方の名物品を多数取り揃えております。
ドラッグストア 薬のつげきや 別館1階大浴場前にございます。
ゲームコーナー 本館4階には卓球台も。
ご予約に関するインフォメーション
※チェックインが予定時刻を過ぎる場合必ずご連絡下さい。

※選べるお夕食のプランをお申し込みのお客様は、必ず事前にお教えください。記載のない場合は、こちらでコースを決めさせていただく場合がございます。

【注意事項】
※休前日の子供料金は全項目1000円増しとなります。
※GW(5/3-4)、お盆(8/12-14)、年末年始(12/31-1/2)についてのお子様料金は8700円となります。
※子供の食事:GW、お盆、年末年始については、お子様膳をご用意しております。
お子様膳へ変更をご希望の方は、+1000円増しで承っておりますので、コメントをお願い致します。
◆キャンセル規定 補足◆15名以上別途規定有20日前以降は50%※災害時は応相談
◆キャンセル規定 補足◆連泊の場合は初日から数えて20日前までが起算になります。
※お一人様でご宿泊の際は、事前にお布団を敷かせていただきます。

ホテルのクチコミ

総合
5

ID: ゆうとばば

総勢12人 皆 満足

今回 夫の兄弟姉妹 連れ合いが集まり 高齢80歳の姉を筆頭に
総勢 ほぼ年寄り12人で泊まりました。外観は古いですが きちんと清掃され気持ちよく泊まることが出来ました。
お風呂も広くかけ流しで 露天風呂も満足。食事が 蟹 天ぷら 刺身 肉 等々松茸のお吸い物が付いて 皆 スゴイ料理だねと 満足していました。
中居さんもとても感じが良く 次回も此処だね!と皆様 言っていました。
...

続きを読む
総合
5

ID: 旅好

良かったです

部屋は古さを感じますが清潔でした。
内風呂は広めでゆったりと入ることが出来ました
半露天風呂はそこそこで5人ほど入ると窮屈感でます。景色が見えるわけではありません外で入浴出来るだけです
食事は十分な量があります。鳥鍋は地元の味付けでしょうか濃いめにされてます。
昔ながらの旅館で風情があり良いと思います

総合
3

ID: まー

うーむ

建物が古く少しびっくりしました。
が対応が良く良かったです。
部屋に飲み物もなく自販機で買わないといけなかったので、ちょっとビジネスホテルみたいな感じになりました。金額に割にはって感じでした

  • 四季の里

    家族連れの方たちで賑わう園内は入園料無料の総合スポット。園内のアサヒビール園ではおいしいビールとジンギスカン料理が食べられます。また、園内には花が大変多く、ちょっとした散歩気分でも十分に楽しめます。

  • あぶくま洞

    およそ8千万年という歳月をかけて創られた鍾乳洞。全長約600mの洞内は、したたり落ちる地下水の溶食作用によって創りあげられた神秘的な造形美の世界が続く。