無料会員登録
お客様総合評価
4.0+

雄大な蔵王の大自然に抱かれ、目の前に川が流れる風情ある宿

宮城・蔵王 湯源郷 蔵王のお宿 旬樹庵 さんさ亭

宮城県 | 遠刈田温泉

旅館・ホテル

◆雄大な蔵王の大自然に抱かれた標高330mの高原、遠刈田温泉郷。
ここに来ると、まるで故郷に帰ってきたような不思議な懐かしさを覚えます。 あったかい人々の笑顔のせいでしょうか。

◆さんさ亭のサービス
・腰に手を当て牛乳一気飲み!厳選ドリンクの自動販売機を設置しています。
・ヘアドライヤーは、マイナスイオンが発生する癒し系です。

◆三陸の旬の味覚をご堪能下さい。
蔵王のお山は海まで10里。
おかげさまで山、里、川の獲れたてを召し上がって頂けます。

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

部屋別宿泊プラン一覧

宿基本情報

[住所]
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉東裏30
[客室数]
80室
[最大宿泊人数]
470人
[築年/改築年]
1963年/-
[食事]
朝食付、2食付
[チェックイン/アウト時間]
15時00分/10時00分
[送迎]
最寄駅:仙台駅

宿からのメッセージ

16/07/01 19:29更新
杜の都から車で60分、大自然に抱かれた「さんさ亭」へようこそ!
宮城蔵王連峰の圧倒的な存在感、必見の蔵王連峰とともに宮城の食材にまた、海から40kmの利点を活かした新鮮な海の幸。
お部屋の前を流れる松川は、見る人の心を癒してくれます。

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質
単純温泉、硫酸塩泉
効能
一般的適応症、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
備品
シャンプー、リンス、ボディソープ、男性化粧品、女性化粧品、ドライヤー
将棋
レンタル料:1050円
自動販売機
種類:タバコ、アルコール
マッサージ
料金:4000円
スキー乾燥室
 
ルームサービス
 
加湿器
レンタル料:0円
除湿器
レンタル料:0円
宅配便
 
ご予約に関するインフォメーション
到着時間が18:00以降になる場合ご連絡下さい。
※お子様のご予約について:子供料金(7歳~12歳)でお申し込みの場合は、お子様料理となります。13歳未満の方で大人の方と同じ料理をご希望の方は、大人でお申し込み頂き、ご予約時コメント欄に内訳をご記入くださいませ。

※クレジットカードのお取り扱いをしておりません。予めご了承くださいませ。

◆注意事項◆
大人2名様以上で承ります。大人1名様とお子様の場合、お子様1名様のみ大人1名様分の料金を頂戴いたします。
補足・注意事項
【※ご注意※】
クレジットカードのおとり扱いを行っておりません。
現金のみのお支払いとなります。予めご了承くださいませ。

ホテルのクチコミ

  • 総合
    2
    ID: ていいち
    ウーンお得感なし2016年10月
     部屋はげんぶ館ということで評価の低い口コミも読んでいたのですが、あの窮屈なトイレはかなりしんどい。館としてははっきりげんぶ館は旧館だと明記すべきです。  焼きしゃぶ膳は少量の肉と野菜だけで、なぜしゃぶしゃぶで食べるのか理解できない。腹が減っているのに、ご飯は席に着いてから銘々の釜で炊けるのを待つ必要があり30分以上食べられず面倒。刺身などびっくりするほど少量でがっかり感いっぱい。  他の人も...
    続きを読む
  • 総合
    2
    ID: アーノルド
    期待はずれ2016年09月
    私の好きな温泉地「遠刈田温泉」に傷つかないためにも、今回宿泊して宿で気になった点を列記します。 改善できるところもあると思うのでお願いしたい。 1、今回宿泊はげんぶ館とのこと、げんぶ館とは何か説明(部屋のグレードなのか)してほしい 2、トイレについて、①部屋のトイレ狭くて入れません。②外の廊下沿いにあるトイレ、手拭きがあると親切。 3、部屋の空調の音なのか一階の換気用ダクトの音なのか、うるさ過ぎ...
    続きを読む
  • 総合
    2
    ID: korokun
    残念2016年08月
    1げんぶ館とは、説明(部屋の設備状況)してほしい2トイレは、狭くて入れません3部屋の空調が悪い4差別されたサンダル 5食事も何か工夫が足りない。6安い価額で判断しましたが、もう二度と行きたくありません。 6このごろトクーさんは、当りが少ない

クチコミをもっと見る (310件)

お釜
お釜蔵王のシンボルである「お釜」は、熊野岳1,840m、刈田岳1,758m、五色岳に囲まれ周囲1,080mの火口湖で、釜状なのでお釜という名前がついています。
エメラルドグリーンの湖水が刻々と変化する神秘的な美しさです。

昭和43年測深時では、お釜の最大深度27.6m、平均深度17.8m、周囲1,080m、東西径325m南北径335mの記録があります。天気や日差しによって見た時のお釜の湖水の色が、エメラルドグリーンだったり茶色だったりコバルト色だったりと変わるので、お釜は別名「五色沼」とも呼ばれています。
白石城
白石城白石城は白石市の中心部にある益岡公園にあった平山城で、中世期末期頃、地元の土豪白石氏の居城でしたが、慶長7年(1602)以降は仙台城の支城として伊達家の重臣片倉氏が代々居城し、元和元年(1615)の一国一城令後も例外的に「城」としての存続が認められました。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す