無料会員登録

JR京都駅から車で5分♪清水寺も徒歩圏内♪夕食は京懐石

旅館やまと

京都府 | 東山

旅館・ホテル

三十三間堂・京都国・立博物館・豊国神社が、
目と鼻の先にあり八坂神社、
清水寺・高台寺・東本願寺・西本願寺などにも、
徒歩で充分いける距離。
主人自ら作る本格の京料理
・京風情あふれる部屋
・従業員がもてなす温かなサービスで、
身も心も京都に染まってみてはいかがでしょうか。
京都での良き思い出作りにご活用下さい。

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
京都府京都市東山区大和大路七条上る京都国立博物館正門前
[客室数]
9室
[最大宿泊人数]
30人
[築年/改築年]
1951年/1999年
[食事]
[チェックイン/アウト時間]
16時00分/10時30分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ

12/08/08 19:35更新
○。゜。町屋の面影が今も残る風情あふれる宿で
               本格的な京の味をご堪能 。゜。○

町屋に少しずつ手を加えた建物は京の風情を醸し出します。
旬の素材をいかした京会席の味は格別。
周辺には三十三間堂・京都国立博物館・豊国神社や、
洛東の名所旧跡が数多くあります。
八坂神社、清水寺・高台寺・東本願寺・西本願寺などにも、
徒歩で充分いける距離です。
また京都駅からも近く、
清水寺へのアクセスも抜群です。

京都での良き思い出作りに、是非『旅館やまと』をご活用下さい。
備品
シャンプー、リンス、石鹸、ボディソープ
将棋
 
自動販売機
 
宅配便
クロネコヤマト
最寄駅徒歩圏内
京阪七条駅
ご予約に関するインフォメーション
・ご到着が18:00を過ぎる場合は連絡をお願いします。
・ご利用人数の男女各人数をお知らせ下さい。
・当日お客様と連絡が取れる電話番号(携帯電話など)をお教えください。
・駐車場をご利用されますか
補足・注意事項
■その他の備品・アメニティ■
お部屋に「浴衣」「歯ブラシ」「フェイスタオル.バスタオル」「ドライヤー」を御用意しています。

★浴場にはシャンプー、リンス、ボディーソープを設置いたしております。

ペット同伴不可。
[御注意]
幼児料金につきましては、現地にてご精算となります。
(申込時は大人と同額と表示されますが、館内施設使用料
1050円、布団利用料金1575円をお支払いください)

ホテルのクチコミ

  • 総合
    3
    ID: むーみん
    お世話になりました2012年03月
    対応もよく食事も美味しかったが、隣の部屋の会話が丸聞こえなのがきになった
  • 総合
    4
    ID: 旅行者
    値段に感激!2012年03月
    三回目の旅行は、トクートラベルで調べてから行きました。 二食付きで安い宿は無いかなーなんて探していると、ちょうどいい安さのプランがあったので予約してみたものの、値段の安さに少し、不安があったんですが・・・・ お部屋はロフト?付きのお部屋で隣にはお庭付きでした。 この部屋だけ特別だったのかもしれませんが、値段を考えるとすばらしい!と思いました。 他の口コミに布団が固いとかってあったんですが、...
    続きを読む
  • 総合
    4
    ID: カフェ吉
    リーズナブルな宿でした2012年02月
    急に用事が出来ての旅でしたが、京都のど真ん中で、とっても安く泊まれてよかったです。 宿泊のみで、窓のが小さく内向きで、まったく眺望は望めませんが、部屋も寝具も清潔で、宿泊には十分でした。 風呂が狭いのは、残念でしたが、一人きりで使用しましたので、それなりに、ゆっくり疲れをとることが出来ました。 無理を言って、朝早くチェックアウトをさせてもらったり、チェックイン前に車を預かってもらったり無理を言...
    続きを読む

クチコミをもっと見る (60件)

養源院
養源院文禄三年(1594)豊臣秀吉の側室淀君が父浅井長政の菩提を弔うために創建され、その後元和五年(1619)に焼失し同七年に淀君の妹徳川秀忠夫人崇源院が伏見城の遺構を移して本堂を再建した。
本堂の正面と左右の廊下の天井は、慶長五年(1600)関が原合戦の前哨戦で伏見城が落城した際、家康から城の守備を命ぜられた鳥居元忠以下の将士が自刃した時の板間を用いその霊を弔ったたものといわれ、俗に血天井と呼ばれている。
護摩堂、鐘楼、表門、中門、など江戸時代前期の遺構を残している。
清水寺
清水寺奈良時代末期の778(宝亀9)年に僧・延鎮が開山。平安建都間もない798(延暦17)年に坂上田村麻呂が本堂を寄進したと伝えられている。音羽山の険しい山腹に三重塔や奥の院など数多くの建物が建ち並ぶ壮大な伽藍。桜に新緑、紅葉と四季折々の美しさを背景にした舞台造りの本堂(国宝)は、断がいの上にせり出し眺望も抜群。世界遺産。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す