無料会員登録

JR京都駅から車で5分♪清水寺も徒歩圏内♪夕食は京懐石

旅館やまと

京都府 | 東山

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
京都府京都市東山区大和大路七条上る京都国立博物館正門前
駐車場
無料です
交通情報(電車)
京阪七条駅---当館(徒歩4分)
京都駅---当館(タクシー5分)

最寄駅
JR線 京都駅 / 京阪本線 七条駅
交通情報(車)
名神高速道路 京都東(南)IC---当館(20分)

最寄IC
名神高速道路 京都東IC / 名神高速道路 京都南IC
無料送迎
なし

周辺地域
情報

養源院
養源院 文禄三年(1594)豊臣秀吉の側室淀君が父浅井長政の菩提を弔うために創建され、その後元和五年(1619)に焼失し同七年に淀君の妹徳川秀忠夫人崇源院が伏見城の遺構を移して本堂を再建した。
本堂の正面と左右の廊下の天井は、慶長五年(1600)関が原合戦の前哨戦で伏見城が落城した際、家康から城の守備を命ぜられた鳥居元忠以下の将士が自刃した時の板間を用いその霊を弔ったたものといわれ、俗に血天井と呼ばれている。
護摩堂、鐘楼、表門、中門、など江戸時代前期の遺構を残している。
清水寺
清水寺 奈良時代末期の778(宝亀9)年に僧・延鎮が開山。平安建都間もない798(延暦17)年に坂上田村麻呂が本堂を寄進したと伝えられている。音羽山の険しい山腹に三重塔や奥の院など数多くの建物が建ち並ぶ壮大な伽藍。桜に新緑、紅葉と四季折々の美しさを背景にした舞台造りの本堂(国宝)は、断がいの上にせり出し眺望も抜群。世界遺産。
豊国神社
豊国神社 慶長3年(1598)創建の豊臣秀吉を祭る神社。一時、徳川家康に廃されたが、明治期に方広寺大仏殿跡に再建された。豪華な彫刻が施された国宝の唐門や宝物館の国重文『豊国祭図屏風』からは、当時の繁栄ぶりが偲ばれる。境内には、北政所ねねを祭る摂社貞照神社もある。 ℡ 075-561-3802 境内自由 宝物館は300円 9~17時(入館は30分前まで)月曜、12月28日~1月4日休み
三十三間堂
三十三間堂 後白河上皇の勅願により平清盛が建立。千体の千手観音が壮観。三十三間堂の名は観音像が並ぶ本堂に柱の間数が33あることから。中央壇上には鎌倉時代の仏師が手がけた国宝の千手観音坐像。左右に千対の千手観音像が並ぶ様は壮観。一つ一つお顔を見ていくと、会いたい人の顔が必ずあるという。成人の日に晴れ姿の男女が的を射る“通し矢”でも有名。
℡ 075-561-0467 拝観料 600円 8時~16時30分(11月16日~3月31日は 9時~15時30分)
京都国立博物館
京都国立博物館 フレンチ・ルネッサンス様式の本館は、明治28年(1895)に建造され、国の重要文化財指定。社寺からの寄託品を含む約1万点の収蔵物は、昭和41年に建てられた新館で展示公開されている。考古資料や美術工芸品など、多岐にわたる展示品は国宝・重文も多く、見ごたえ充分。毎月第2・4土曜は無料で見学できる。 ℡ 075-541-1151 入館 420円 9時~16時30分(4~11月の金曜は~20時) 月曜休館(祝日の場合は翌日)

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す