お客様総合評価
4.0+

●全プランポイント5%保証●摺上川のせせらぎと100%天然温泉

飯坂温泉 清流の宿 花乃湯

福島県 | 飯坂温泉

旅館

ペット可

全室川に面しており、ベランダからの眺望が絶景なお宿です。

四季を通じて収穫される地元の果物と、
相馬・松川浦漁港より直送の魚介類、郷土豊かな季節のお料理をお召し上がり下さい。

自慢の温泉は、源泉かけながしの天然温泉で旅の疲れを
ときほぐし、心から癒される時間を感じるひとときです。
広々とした心地良い空間に包まれた趣きあるお湯を
お楽しみください。

泉質:弱アルカリ性単純温泉 ph8.3

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
福島県福島市飯坂町湯野切湯ノ上32 MAP
[客室数]
17室
[最大宿泊人数]
100人
[築年/改築年]
1995年 / -
[食事]
2食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
10名以上のお客様の送迎をさせていただきます。

宿からのメッセージ 13/05/15 12:15更新

入湯税

大人
150円
子供
150円
乳児
0円
泉質 単純温泉
効能 冷え性
備品 ドライヤー、シャワーキャップ、カミソリ、ボディソープ、リンスインシャンプー、石鹸
体育館 有料/手配含む
将棋 囲碁・マージャンも有り(有料)
ラウンジバー 酒処 「たつみ」 営業時間 18:00~23:00
宴会場 収容人数:大・70名 中・35名
会議室 収容人数:座り 50名 机 30~40名
売店 営業時間 7:00~20:00
自動販売機
カラオケルーム 有料 営業時間 18:00~23:00
マッサージ 有料/手配含む
ルームサービス
宅配便
ご予約に関するインフォメーション
※現地では、クレジットカードでのお支払いはできません。

※バスタオルをご希望の場合、一枚につき別途210円頂きます。予めご了承下さい。

・くし・ブラシ、めん棒、ドライヤーはお風呂場に設置しております(無料)髭剃りはフロントにてお渡しします(無料)

・冬季期間(11月~3月)は暖房費として1部屋につき1,000円頂きます。予めご了承下さい。

・夏季期間(6月後半~8月末)は冷房費として一部屋1,000円頂きます。ご了承下さい。

<ペット同宿可(室内犬のみ)>
・ご予約の際に質問回答欄にご記入お願いします。
・1匹につき1,000円(最高2匹まで)
・ケージ(かご)をご持参下さい。
・ペットはしつけがある程度されているようお願い致します。
補足・注意事項
※バスタオルをご希望の場合、一枚につき別途210円頂きます。予めご了承下さい。

・冬季期間(11月~3月)は暖房費として1部屋につき1,000円頂きます。予めご了承下さい。

<ペット同宿可(室内犬のみ)>
・ご予約の際に質問回答欄にご記入お願いします。
・1匹につき1,000円(最高2匹まで)
・ケージ(かご)をご持参下さい。
・ペットはしつけがある程度されているようお願い致します。

ホテルのクチコミ

総合
4

ID: ドルバッキー

満足しました!

お値段がとても安い為、あまり期待はしていなかったのですが、従業員の皆様の対応が明るく、とても良い印象を受けました。お部屋の掃除も行き届いていましたし、食事も「ビジネス料理」とのことでしたが、お味、内容ともに申し分なく、こちらが申し訳ない気持ちになるぐらいでした。また機会がありましたら宿泊させていただきたいと思います。
一つ挙げるとすれば女湯がもう少し広かったら・・・というところだけで、あ...

続きを読む
総合
5

ID: コタとリッキー

お世話になりました

2月17日~3泊お世話になりました。福島は震災のあと、旅行客もかなり減ったと思いますが、皆さん明るく、復興を願い頑張っているのがわかりました。部屋は綺麗で、食事もとても良かったと思います。ただ女風呂が6階のせいか、洗い湯の出が悪いのがちょっとマイナスです。でも温泉は溢れ出ているのでとても気持ち良かったです。

総合
4

ID: ゆう

満足です

一泊でお世話になりました。お部屋、館内はきれいに掃除されていて気持ち居よく過ごすことができました。食事も十分な量と品数です。お風呂は夜は11時までで(女湯は12時までだったようです)口コミにあるように男湯の脱衣場が狭くて暗いですが別に構わないと思います。この価格の割には全体的にとても満足的です。

  • 片岡鶴太郎美術館

    2003年7月20日に開館。片岡鶴太郎氏の初期のダイナミックな作品から、繊細な陶器の
    作品や屏風等、種類別に約70作品を展示している。

  • 中野不動尊

    恵明道人がカモシカに導かれてこの山に山神のお告げによって三ケ月不動明王を祀り、
    九字の火を点したのが始まり。その聖火は、いまも洞窟の中に燃え続けています。