無料会員登録

阿寒湖の絶景を望む大浴場と露天風呂が人気♪朝食バイキングのモリモリ海鮮丼コーナーもぜひご賞味あれ♪

阿寒湖温泉 ニュー阿寒ホテル

北海道 | 阿寒湖温泉

旅館・ホテル

アクセス・地図

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-8-88-8
駐車場
■あります(無料/200台)
交通情報(電車)
JR釧路駅より路線バスにて120分

最寄駅
JR根室本線 釧路駅
交通情報(車)
釧路方面より車で1時間30分 
北見方面より車で1時間30分 
帯広方面より車で2時間
その他交通情報
まりも急行さっぽろ号(バス/札幌=阿寒湖温泉)
■運行時間・発着場所など≪送迎バスまりも急行札幌号≫をご参照ください。
■完全予約制ですので5日前までにお電話にてお申込ください。
■料金:片道2500円(往復5000円/小人同額)
■阿寒湖温泉組合が運行しているバスですので、阿寒湖温泉のほかの施設宿泊のお客様ともご一緒になります。

最寄空港
釧路空港 / 女満別空港 / 帯広空港
無料送迎
なし

周辺地域
情報

アイヌコタン
北海道で最も大きなアイヌ民族のコタン(集落)。芸術的な木彫りが目を引く民芸品店の他、アイヌ料理を楽しめる飲食店も立ち並ぶ。
阿寒湖アイヌシアター「イコロ」では、アイヌ古式舞踊が見学できる。
伝統的な生活様式や文化を知るにはアイヌ生活記念館や、森と湖の藝術館へ。

国の重要無形文化財に指定されているアイヌ古式舞踊。
秋にはイオマンテの火まつりが行われる。
ホテルフロントにてアイヌ古式舞踊・イオマンテの火まつりの割引券を販売している。
阿寒湖のマリモ
阿寒湖にはたくさんのマリモが生息している。主に北岸のチュウルイ湾とキネタンベ湾に生息し、鮮やかな緑色、ビロード状の美しい球形をしている。直径は小さなもので2cm、大きいものでは15cm以上にもなる。
阿寒湖に浮かぶ島、チュウルイ島にある「マリモ展示観察センター」では特別天然記念物のマリモの観察ができる。
また阿寒湖の景勝地を巡る遊覧船はおすすめの阿寒観光(約85分)。
阿寒湖
北海道東部、釧路市「阿寒国立公園」にある湖。雄阿寒岳のふところ。湖上には大小の島々が浮かびマリモ伝説で有名。
北海道東部を代表する観光地。特別天然記念物のマリモ(毬藻)が有名だが、ヒメマスなどが生息することでも有名。

道の駅阿寒丹頂の里
国道240号沿い、特産品の販売はじめ、ハシドイの香りのするトイレや、タンチョウの鳴き声が聞える電話ボックスなど、観光情報システムが完備され、まりも国道(240号線)を通るドライバーのオアシスです。インフォメーションセンターには、丹頂をモチーフにしたグッズが並びます。
阿寒湖まりも「夏希灯」(なつきとう)
夜の阿寒湖を彩るマリモの灯、阿寒湖まりも「夏希灯」
マリモに見立てたメッセージ入り光の球に願いと希望を込めて湖に流します。
遊覧船から眺め幻想的な夏の夜の阿寒湖をお楽しみ下さい。

◎6月 20日(金)〜8月31日(日)
(7月10日は都合により中止といたします。)
◎19:40まりもの里桟橋出航 ◎20:45まりもの里桟橋到着
◎大人 1,500円 小人 1,000円(税込) ◎定員 200名
タンチョウの里
タンチョウは日本で繁殖する鳥の最大種。国の特別天然記念物。
夏は釧路湿原や風蓮湖周辺などに分散し、冬は阿寒町や鶴居村へ集まり群れをつくる。
2月から3月にかけて、雪原で愛を確かめ合う華麗なタンチョウの舞いが見られる。
現在、道東地方に約700羽生息しているのが確認されている。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す